message.gif

新着情報

NEW2017/10/28 蔡先生の新刊本紹介

蔡先生が日本に留学して、千葉大学医学部を卒業して、早、
40年以上、もう、日本人ですね。
日本の方が長くなってしまいました。
中国人の血を受け継ぎ、台湾で育ち、日本で歩んだ個人史を、本人のそのままで書いていただきました。
いろいろな観点からの見方があり、今日の独自の医療法を作り上げた軌跡がうかがえます。
皆さんに楽しんで読んでいただける、また、へえーという感じもあり、笑えるかもしれません。
ご自身の健康にも手助けとなります。
どうぞ気楽に読んでいただければ幸いです

newbook2017.JPG

 

2017/4/19 メールで、このようなお問い合わせがありました

□ ご質問
母の乳癌がわかり、主治医の話を聞きに行く前に乳癌事を知っておきたくて乳癌の本を買いに行きました。
本屋さんのレジの方が良い病院を紹介しますよ!と言って「さいクリニック」を教えて頂きました。

今の母に何か出来る治療はありますか?
病院での抗がん剤治療は必要ですか?
何か母に出来ることがあれば教えてください。
今後のことを考えるととても不安です。本人はもちろん、私達家族の方も心配で仕方ないです。
この様に相談している事は母親にはまだ言ってませんが、母に合う治療がないか兄弟で調べて探しているところです。
ヨロシクお願いします。

2017/4/6 八仙宝の臨床実績

下記の内容は癌の患者様から頂いたメールです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

蔡先生

お元気ですか。 

待望の八仙宝粉末は11/13に届きましたが私の早合点で

一日3回服用してましたが回数が間違っている事に気づき

一日10回、正確に飲み始めたのが12/6になります。

2/20に全部飲みほしました。

2/4エコー検査の結果、37mmから22mmに小さく

なりました。担当医のお話ではエコー技師が変わった場合

多少の誤差が生じると言われましたが私は八仙宝粉末を

飲んだ結果と確信しております。蔡先生、有難うございます。

このまま様子を見ようと思います。

最近、蔡先生のメールが見れないのが心配です。

たいへん激務なのかとおもいます。

蔡先生のご健勝、ご長生をご祈念しております。

ご報告が遅くなりましたが心より御礼申し上げます

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

2016/6/22

Doctor's LABO に蔡院長が紹介されました。下記のリンクをクリックしてください。

http://jaas-labo.com/interview/3831.html

 

2016/4/15

月刊「健康と医療」 平成28年3月25日(金曜日)に 蔡内科皮膚科クリニックの記事が載っていました。(下記の画像をクリックすると、大きい画像が表示されます)

20160325月刊「健康と医療」.jpg

2016/4/2

耳に障害がある患者様からのはがきです。

はがき03.jpgはがき02.jpgはがき01.jpg

 

 「宝島」10月号 蔡院長の記事が出ました。

カリスマ医師が断言する。「現代人に効く薬はない!」 ぜひ、ご購読ください。

記事201509.jpg

「戦略経営者」6月号 当院の記事が出ました

「アレルギー疾患を予防するには」 蔡先生がご説明致します。ぜひ、ご購読ください。

表紙.JPG記事.JPG

 

2015/5/13 咽頭癌患者様の「生の声」

咽頭癌1.JPG

咽頭癌2.JPG

咽頭癌3.JPG

2015/4/30 駐日ベナン共和国大使 ゾマホン氏 からお手紙を頂きました。

zomaho.jpgwriter.jpg 

2015/3/28 コスメセレクト術No1.宮下藍さん(「キレイ」の調合師Ai)のブログで

蔡内科皮膚科クリニックが紹介されました。

ぜひ、ご覧ください。

http://no1romance.com/blog/819

http://no1romance.com/blog/955

 

2015年2月6日(5日発行)夕刊フジ 蔡先生の記事が出ました!

   「自然治癒力の高い体の作り方」⇓ 

夕刊フジ20150206.JPG

 

2015/1/22 「週刊女性」の2月3日号に当院の記事が出ました

「病気は薬を飲まずに治す!」蔡院長は本当の健康の作り方を教えます。ぜひ、お読みになってください。

 週刊女性01.jpg週刊女性02.jpg 

2015/1/14 蔡院長はラジオNIKKEIの取材を受けました

 すぐ聞く!オンデマンド 次項有http://www.radionikkei.jp/medical_journal/post_93.html

1421220013812.jpg1421220024791.jpg

 1421224166627.jpg1421224169710.jpg

MY NAME カンインスさん

インス.jpg

 

新書出版 「病気は薬では治らない」 

  体内渋滞症候群から身を守るには?

  「本当に病気を治す」たったひとつの方法

  「薬を出すことしか考えない医師がいます」

新刊ー病気は薬では治らない.JPG

 

2014/8/30

当院の「NAT針療法」は東スポ(2014/8/28)に紹介されました。

news.jpg

2014/7/25

当院の治療はWebマガジン『週刊がん〜』に紹介されました。

http://www.gekkan-gan.co.jp/index.htm#345

 

2014/7/12

2014年7月11日夕刊フジに蔡院長は紹介されました。

「おけつを排出して病を改善」 

夕刊フジ記事.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

2013/11/27

DrTSAI「NAT針療法」技術提携医院のご案内

杉原医院

休診日/日曜・祝祭日・水、土曜午後

〒662-0813兵庫県西宮市甲東園3−6−21

TEL:0798-57-5527  FAX:0798-57-5529

http://www.sugihara-clinic.jp/

 上記杉原医院にて、2013年12月9日(月)から「NAT針療法」の施術が受けられるようになりました。お近くの方は、是非訪問されることをお勧めいたします。

 杉原院長は経験豊富な優しい先生です。

 

2013/10/16

新書出版 「治療法さえ正しければ癌は治る」 

 人間は皆癌になるから、この本を絶対に読むべきです!ganbook.JPG

*人間は皆癌になる運命です。 

*どうして、人間最期は癌になる運命なのか。

*癌は長い間に育てられたものです。 

*癌は1日で作られたものではない。癌も1日では治りません。 

*化学療法剤と放射線は、正しい治療法ではない。 

*どうして現代医療の考えでは、癌は治らないのか。 

*癌と宣告されても、それは50%以上信用できません。

*どうして、癌を手術で切っても、なぜ2年以内に転移するのか。 

*現代医療では、病気さえ治せません。 

*癌を治すには、正しい知識と正しい治療法が必要。

*どのようにして、癌を防ぐか、癌に対処するか、この本にある。 

*30年の実績で、癌を治す治療指導要綱を確立しました。 

*癌患者の食事方法も明解に書いてあります。 

*21世紀は医療情報が氾濫する時代です。正しい知識を持てば、病気もならないし、癌もならないのです

 

2013/6/5

98歳の読者からの推薦状

感謝状03.jpg

 

 

 

 

 

拝啓

長嶋 勘一 様

 

関東圏もいよいよ梅雨入りとなり、うっとうしい日々が続くと思いしや

夏日を思わされるような晴天の日が続いております。

この度は、私の新刊本に対して、ご丁寧なご感想文をいただき大変恐縮いたしております。また、貴殿からの賞賛、及びご推薦のお言葉をいただき嬉しく存じます。

 

私も、台湾中央警察大学の出身で、正義、真理を学び、それを基本として日本の医学部で勉強をしてまいりました。日本で開業してからはや40年になりますが、さまざまな患者を診てきました。特に私のもとへは、独自の治療をしているという噂があり、いろいろなクリニック、大学病院などに行っても治らなかった、または悪化した患者が訪れて来るようになりました。

 

昨今の医療をみても、メディアからの情報を聞いても、不真実が多く、医療をビジネスととらえているかのようなことが非常に多く感じられます。

私は、ずっと患者の臨床を通じてしか医療を開拓できないと、行動してきました。現代の間違った方向性へ走っている無駄な医療を是正するために、私はこれからも執筆をし、真実の医療を皆さんへ伝えていくことが使命と考えております。どうもありがとうございました。

 

貴殿の健康長寿と幸福をお祈りしております。お体にはくれぐれもご自愛ください。

敬具

                  2013年6月5日

                       医療法人社団 医鍼会

                          理事長 蔡 篤俊

 

2013/4/10

  SARS、鳥インフルエンザ、新型インフルエンザ概念と根本療法

発病主因:患者体内の肺部に大量のウィルス、N1H1、N1H5、N7H9等の血が溜り、その毒素が発熱、

              咳込み、呼吸困難を引き起す。

考察: @ 体内には10億種類以上の蛋白質がある。N1H1、N1H5、N7H9などに対して、それぞれのワクチ

               ンを作っているが後手になっている。

           A ワクチンは発熱、咳込み、呼吸困難にまったく効果なし。

           B WHOが推奨したタミフルの原材料は漢方薬の八角が含まれている。しかし、中国の文献の中に

               八角が風邪に効くという記載はないので、信用してはいけない。若者はそれを飲むと、精神錯乱に

               なりやすい。

DrTSAIの治療方法:

             日本で30年間の臨床を経験した蔡博士は20年前に「NAT針療法」を確立した。

             そして「NAT針療法」で数十名のSARS患者を治癒した実績がある。

3回で熱が下がる       3-4回で咳込を止める      一週間で呼吸困難を解消newspaper.JPG

蔡博士の「NAT針療法」は2種類がある

             @ 蔡式針灸療法(呼吸困難に効く)

             A 蔡式汚血療法(ウィルス、発熱、咳込みに即効)

既に臨床20年間、治癒患者数10万以上

 

2013/2/27

【新書】あらゆる病気の原因は「お血」にある

お血を取り出す!誰もが若々しく健康になります。蔡式内外夾攻方式、NAT針療法をわかりやすくご説明致します。必ずお読みください。

 

2013/2/14

*メディカルカッピング療法*

~ Medical cupping Therapy~

 

全日本にはメディカルカッピング療法、Medical cupping Therapyと称して患者の治療を行っている医院がありますが、本当に患者の病態を治療できるのは、DrTSAIの蔡内科皮膚科クリニックです。

メディカルカッピングとメディカルの名前を使うといかにも病院らしいのですが、これを持って治療するには、長年の臨床と実績がなければできません。最近はこの治療法を軽くみて上辺だけを真似し、宣伝する業者がいますが、本当に困ることです。中途半端な技術で当院の技術を盗み真似し、患者をだますことは許されないことです。

見た目や横文字にだまされないように、皆さまにはくれぐれも注意されることをお願い申しあげます。

 

                2013年2月14日

 東京初台 蔡内科皮膚科クリニック