message.gif

尋常性乾癬

【尋常性乾癬の原因は偏った食生活】

kns-0002.gif正常な皮膚の細胞は二カ月に一回の割合で入れ替わりますが、乾癬の病巣では期間が短縮されていきます。つまり、表皮細胞の 増殖のコントロールに乱れが生じ、細胞増殖が異常に高まった状態になっているものと考えられています。
表皮の増殖が早くなった結果ですが、なぜそうなるのか、現代医学でほその原因は解明されていません。西洋医学では尋常性乾癬を完治させる治療法はありません。


現在、病院で行なわれている治療法はすべて乾癬の症状を抑える対処療法です。
治療法の中心は、ステロイド剤、光化学療法、免疫抑制剤、ビタミンA誘導体、ビタミンDなどを使ったものですが、一時的に症状を抑えられるだけです。 その後は、副作用が起こり症状は更に重症化していきます。絶対に化学薬品による治療はしないでください。

私は尋常性乾癬の原因を、ゆがんだ食生活によって体内に毒がたまったことによると考えています。kns-0003.gif
とくに、肉などの動物性たんばく質のとりすぎが乾癬の重大な原因になると考えられます。

乾癬という病名は中国に起源がありますが、古代中国で乾癬は、魚や羊の食べすぎが原因で起こる病気と考えられていたことが、 その名からうかがわれます。
私のこれまでの治療経験でも、尋常性乾癬の患者さんは、動物性たんばく質の摂取過剰の傾向が見られ、肉食を控えることが治療の重要なポイントであることがわかっています。

尋常性乾癬は皮膚病のなかでもっとも治療が困難なものといわれていますが、乾癬はかならず治ります。
病巣が全身の30パーセント以内であれば、半年間の治療でほぼ完治さ せることが可能です。
10年以上病歴があり、ステロイド剤などの治療薬をそのあいだずっと使用してきたり、全身に症状が広がっている場合には、完治までに時間がかかりますが、それでも70パーセントの患者さんが一年半以内に完治します。

【体にたまった毒を排泄しよう】
尋常性乾癬の治療では体内にたまった毒を出すこととともに、食生活を改善して、肉類 の摂取を控えることが不可欠です。
肉、とくに羊、牛、内臓類は絶対に控えなければなりません。
魚もマグロ、カツオなどの赤身の魚、青魚などは控え、食べるのであれば自身の魚にする必要があります。
私のクリニックを訪れる尋常性乾癬の患者さんのなかには、乾癬は治らないといわれ、あきらめていたという人も多くいます。
しかし、ステロイド剤などの使用をやめ、食生活を見直し、体から毒をだしていけば、尋常性乾癬も完治させることができるのです。

【内外夾攻方式】

内攻

 1.三通茶、ポロンポロンetc.

    ハーブ健康補助食品を服用し、体の内から悪因子を排泄させる。化学薬品絶対に使用しないこと。

     化学薬品自体がすべて悪因子に変化してしまうからである。

 2.生活習慣改善療法

    患者様本人に生活習慣を改善して頂き、極力体内にたまる悪因子を減らす。

外攻

 1.蔡式鍼灸療法

     皮膚病の原因の毒素の固まりが崩れて、異性たんぱく質が排出されていき、病巣は縮小、消滅になる。

 2.蔡式汚血療法

     体の外から悪因子を吸い取ってしまう。吸引により、悪因子は早く減少する。リバウンド、かゆみの解消にもなる。

 

【当院治癒例】

乾癬03.jpg

乾癬04.jpg

乾癬05.jpg

乾癬06.jpg