message.gif

蔡先生のハーブ療法

herb-001.gif

食品というのは、いつの時代も、その時代の社会を反映していますが、
現在ほど食事の内容が偏り、しかも食品に有害な物質が含まれている時代はかつてありません。
偏った食生活、添加物などの有害物質が含まれている食品の結果、現代人は免疫を低下させました。
その身体に必要なのは、有害物質に汚染されていない自然の食品で、しかも多品種が求められますが、現実にはそれは不可能です。

ハーブは、そうした現代の食の欠点を補い、身体の三通の流れをスムーズにし、人間が本来持っている自然治癒力を復活させようとの意図のもとに研究しました。
世界各地のさまざまなハーブを研究し、体内毒素の排出作用、体の抵抗力、自然治癒力を高め、病気の治療にもっとも効果のある組み合わせを試しました。

その結果、三五種類のハーブによる組み合わせが最適であるとの結論に達しました。
これらのハーブには、それぞれ血管拡張作用、細胞安定作用、利尿作用、消炎・抗炎作用があり、その成分が相乗効果を発揮することにより、毒素が排出され、抵抗力や自然治癒力が高まって、病気が治るのです。
三通茶1.png
herb-002.gif
ハーブは、身体を中から健康にする働きがあるので、当然、皮膚もきれいになります。doctor001.gif
これまでの臨床治療の結果、ハーブは皮膚に対して、次のような作用をすることが明らかになっています。
皮膚の色を黒色から茶色に変える力がある。      
皮膚の色を茶色から黄色に変える力がある。      
しかし、白から茶色に変える力はない。したがって、皮膚病の一つである白斑病は治すことができない。      
アトピー性皮膚炎の炎症のある赤っぽい色を正常な肌色に戻す力がある。また、乾帝の雲状の盛り上がった赤色を正常な肌に戻す力がある。    
しみ、赤ら顔、黒ずんでいる肌を正常な肌の色に戻す力がある。      

以上は、これまでの臨床から得た結果です。皮膚病の改善にはもちろん、
健康で若々しく、美しい肌をつくるためにもハーブは極めて有効なのです。

三通茶.png

 

【当院治癒例】

湿疹.jpg