message.gif

肩こり、腰痛、背部痛、さまざまな痛み

※痛則不通、通則不痛※

中華民族8000年の知恵が、まさに現代の世界にも通じています。

永久に存在しているこの痛みは、この哲学でも解ります。

 

  現代医学での痛みに対しての考え方、治療法は、何千億元を使っても、この中国人先祖の8文字にかなわないでしょう。この8文字は何千億ドルに値します。すべての痛みは流れていないから発生します。すべて溜まっているものが、痛みの源です。この痛みの原因を取るには、蔡博士の血除去術が一番よいのではないか。肩こりと腰痛、背部痛は、大体80%の人間が持っています。

 

 

メカニズム

 

 

  人間は肩をぶら下げる、腰を下に置く、背部に臓器が集まるのです。肩こり、腰痛、背部痛はほとんどの人間に発生します。そのメカニズムは、油と蛋白がそのすき間のところに溜まるのです。ゆえにほとんどの人はそのすき間から痛みを発生します。痛みは圧迫によるものです。癌が大きくなり圧迫します。挫傷による分泌物が圧迫します。痛みのメカニズムは、圧迫と痛み蛋白因子によるのです。

 

 

 

 炎症.JPG

 

 痛みの病理.JPG

 

 

腰痛

 

 

 

  腰痛とは二本足で立っている人間なら、95%以上の人間にあります。そして、その腰痛の中には100種類の病気が隠されているのです。
  要するに100種類の病気の中には、必ずといってもよいくらい腰痛を起こすのです。大体内臓癌の人は100%腰痛があります。
  その他、同じ姿勢で長時間動かない人、乳製品や油の多い肉魚を食べすぎている人なども腰痛になります。腰椎間狭窄症やヘルニアも腰痛を発生します。

  一般人は通常マッサージや整体に通っていますが、それは一時的に楽になるだけです。こんなにいろいろな理由からなる腰痛ですが、現代の病院に行くと検査以外は鎮痛剤を出すくらいです。時間が経っても治らないのは当然で、その後手術に回すか、危険性のない索引治療、最後はモルヒネ、麻薬を与えることになります。

 

 

 

痛みの実態.JPG